FC2ブログ
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
| Home |Next
術後四日目
いよいよ明日は退院です。

長いようで短い1週間でした。

朝の診察で鼻をさらに掃除して

もらったので、

もうほぼ普通の状態です。

ですが見えない鼻の中は

依然出血や

治って剥がれ落ちた血の塊

等があるので

それが鼻から出てきたり

口のなかに落ちてきたりします。

口からひたすら血の塊を

出しているような状態です。

これは退院してももう少し

続くのだと思います。

すっきり開通!

とはなかなかいかないようです😭。

最終日になると点滴や

検温等もなくなります。

散歩に出ようにも

あいにくの雨です☔。

1日まったり過ごすしか

ありませんでした…😭

明日はいよいよ退院ですが

次の外来まで鼻に綿をつめるのは

続けないといけません。

なにかとすぐ出血しちゃうからね。

鼻に綿をつめた状態で

大人しくしていても

綿を交換したら出血してるもんね。

大人しくしなかったら

どうなるのか…

大人しく出来ない仕事だしなぁ…

粘膜が修復するのは時間がかかるようです。

そんな訳で完全修復はまだまだ先のようです。

負けないぞ😆👍❤️




スポンサーサイト



コラムTB(0) | CM(0) | top↑
術後三日目
今日は色々な事が落ち着いてきました。

ようやく外出許可もでて

散歩してきました。

30分だけど…


そして先程鼻の中を掃除してもらいまして

なんとなんと

数日ぶりの鼻呼吸です!!

おお酸素!

なんであなたは酸素なの!?

…という感じでした。

まだ全開ではないので

手術でどれだけ変わったかは

実感出来ておりませんが

それでも確実に両鼻から

空気がはいってくるではありませんか!?


物心ついたころから鼻水や鼻詰まりに

悩まされていた僕には

とてつもなく新鮮です。

みんなこんなに鼻通ってたんだね!

全開じゃないのにこの感じだからね。

早く全開になってみたいです。

鼻が少し通ったので

味もなんとなくわかってきました。

今日まで目で味わってたからね。

お魚を食べる時は

「今僕はお魚を食べている…」

と考えながら食べる訳です。

そうすると自分のデータベースの中から

お魚の味を思いだし

なんとなく味わう…

というかなり高度な食べ方を

しておりました。

想像力が鍛えられましたな。


そして今日は主治医の先生から色々

教えて頂きました。

自分がなんのアレルギーをもっているのか

そして今後どうしたらいいのか…


まず最大の敵は花粉です。

わかってはいましたが…

手術により花粉症は軽減されます。

ですが花粉に対するアレルギーは

治りません。

花粉が飛ぶ時期には

また鼻水が出るかもしれません。

そしてそれを期に鼻炎が起これば

副鼻腔炎の再発が高まります。

僕の敵はスギ花粉です。

俗に言う鼻うがいなるものを

日常化しないとならないようです。

そして定期的に病院にも通わないと

いけません。

ここから一年は色々な戦いが

待っているようです。

やはり手術してからが

大変だというのは本当でした。


でも折角治ったのだから

もう一度手術するのは嫌ですし

なんとか頑張ってみようと思います。

僕のケアの仕方次第で

治るかもしれないのだから。

そんなこれからの展望がわかってきた

三日目でした。


もう退院も見えてきました。

ヘルニアの時のように先が見えない入院では

ないからとても気持ちが楽です。

鼻に入っているやつはどんどん溶けてくるみたいなので

明日はさらに鼻が通ることでしょう。

ですがその分、鼻血が出やすくなります。

現に先程鼻につめる綿を交換したら

なにもしていないのに

出血してました。

まあ、こんなことが退院した後は

何度も起こるのだと思います。

次の戦いに備えて

練習ですな!

がんばるぞ😆👍❤️
コラムTB(0) | CM(0) | top↑
術後二日目
おはようございます。

昨晩は夜中に目が覚め、

そこから頭が痛くて寝れませんでした。

額や目の近くのポリープもとったようなので

そりゃ痛いよね。

粘膜を削り取ってるわけですからね。


副鼻腔とは鼻の穴の奥の鼻腔から

さらに奥に入った左右に広がる

結構広い空洞でして

上は額のあたり

セブンがエメリウム光線だす辺りから

目の下半分を通ってほっぺたの半分位、

口裂け女の口の上くらいまでです。

頭蓋骨の標本をみると鼻に穴があいていて

その周りがへこんでますよね?

先生の話によると

そこに空洞があるのは

寒いところで呼吸をしても

副鼻腔内で空気が暖められてから

体に取り入れるヒーターの役目を

しているらしいです。

確かに空洞があればそこにある空気は

常に体温で暖められますよね?

寒い所でも生きていけるように

冷たい空気を直接吸い込まないように

なっているらしいです。

※諸説あり


または空洞があることで音が反響して

自分の声がよく聞こえるように

なっているとも言われている。

※諸説あり


いずれにしても

人間の体は色々な事に対応

出来るようになっているのですね。

そして壊れたり傷ついてもちゃんと

治る機能もある。

フェニックスの聖衣と同じですな。

そんな訳で思っていたより

術後がホントに大変ですわ。

そして先程、ようやく念願の

ガーゼ抜きをして参りました!!

かなり痛いとか言われていたので

ちょっとビビっていたのですが

最近は痛くないようなガーゼに

変わっているらしいです。

現にそんなに痛くはありませんでした。

全く痛くないとは言いませんけど

ほとんど痛くないです。

ただ怖くて見れなかった…

感覚的には20センチ位のものが

鼻から出てきた感じだった…

まあ、20は物理的に無理だけど

15センチ位はあったような気がする。

血を吸い込んでかなりでかく

なっていたようです。

そして二日ぶりの鼻呼吸!

なんとすがすがしいことか!

嬉しくて吸い込んだら

今度はくしゃみしそうになり

くしゃみしたら出血するから

一生懸命我慢…

なんだか呼吸のやり方が

わからなくなってきてる…

自分の体を使いこなせない僕です…😭


そして鼻呼吸したのもつかの間、

別の綿を又鼻につめこまれるのでした…😭

ですが今度は短くて、

なにやら徐々にとけるやつらしい…

もう、あの鼻から長いやつ取り出すのは

やらないらしいです。

色々と患者の体への影響を

考えられているのですね。

医学の進歩はすばらしい。

一応、経過は良好のようです。

どうやら一番辛いのは終わった…

と、思いたい…😭😭😭

ですがまたまだ出血しやすいので

今日は一日安静なのです…

そろそろ動きたくてウズウズしてきた…

けど今日は我慢だな…


同じ手術を受ける方に…

あくまでも僕の見解ですが、

僕も事前に色々調べました。

日帰り手術をやっている所もあるのですが

そういう所は鼻にガーゼ(タンポン)をつめたら

1週間後に又来てください、と言われるようです。

この最初の出血が止まるまでが大変ですし、

僕が今朝頭が痛かったのは、勿論傷付いてるせいも

ありますが、出血によりタンポンが血を吸い込んで

中でどんどん膨らむ訳です。鼻腔には限度がありますから

タンポンが膨らむことにより内圧が上がって頭痛になる

ようです。現に抜いて交換したら楽になりました。

だからこれを1週間我慢するのはかなり大変です。

ですので色々事情はあるかもしれませんが

入院することをお勧めします。

ちなみに出血でタンポンは膨らみ

傷で鼻自体がさらに腫れるので

ホントに猪八戒みたいになります。

顔だすお仕事の人は

日帰り手術でお家に帰っても

お仕事出来ないと思います。

西遊記の仕事は出来ますよ!

猪八戒だけですけど…

後は

"三匹のこぶた"

もノーメイクで

やれます。お面もいりません🐷。

それからあとは……もういいか。

とにかくもう少し頑張って

酸素が沢山吸える鼻を手に入れようと思います。


どうやら詰めたやつが血を吸って

また膨らんできたようです…

まだしばらく口呼吸とは

お付き合いしないとだな

長文失礼しました!




コラムTB(0) | CM(0) | top↑
術後一日目
おはようございます。

無事に手術は終わりまして

術後が大変だ!ということを

実感しております。

まずは両鼻にタンポンという

綿がつめられています。

これは明日まで抜いてもらえません。

なので猪八戒のようになっています🐽。

止血の為なのですが

鼻が塞がっているので

口呼吸をしないといけないのです。

これが中々つらい。

花粉症で鼻水がでてよくティッシュを鼻に

つめていたから大丈夫と思っていたのですが

人間は無意識に

鼻から呼吸をしているものなのですね。

鼻から呼吸が出来なくなった途端に

水すら飲めなくなります。

そして咳き込みます。

咳き込むと鼻血がでます。

なので咳禁止なのです。

そして最大の難関がこの鼻血です。

まあ、鼻の粘膜を大幅に削り取ってる

わけですからそりゃ出血しますよね。

でもその量が尋常ではない。

つめている綿では吸いきれず

どんどん出てきます。

勿論、喉にも流れてきます。

だから口から出さなければならないの

ですが、鼻から空気が入ってこないので

かなり難しいのです。普段通りにやると

息が詰まります。

手術が終わって麻酔から覚めて鼻から

空気が入ってこないから貧血になったくらいです。

そして眠いんだけど、

無呼吸症候群と同じ状態になるので

熟睡出来ずなのです。

多分今日が一番つらい日だな…

それでも息の仕方だったり

水の飲み方だったり、

口から血の出し方だったりは、

なんとなくコツがわかってきました。

人間には適応力があるのだと

つくづく実感しております。

今日は1日我慢の日です。

鼻血と酸素とお水との戦いです。

ちなみに鼻がふさがっているので

食べ物はなんの味もしません。

味がしない食事って意味ないですね。

口から何かを流し込む作業に過ぎません。

昨日は色々な事がわかった日です。

人間は体全てを使って生きているのですね。

今日を耐え抜いてみせる!

コラムTB(0) | CM(0) | top↑
気づいたら7月だ…
色々な事があって

ゴールデンウィークも何を書こうかとか

考えていたら

5ヶ月ぶり…みたいな…

いつも事後報告だから

今日は先に書いちゃうぞ!

さて、ツイッターで

「行ってくる!!」

と言いましたが

今どこにいるかというと

病院です。

そして今日から入院です

驚く方もいるかもだから

ブログを見てる人だけに

教えます。

ちなみに腰はなんともないです。

ヘルニアさんは治ってます。

まだ再発もしてません。

じゃあなんで入院してるかというと

鼻を手術します。

整形じゃないですよ!

中を手術です。

前々から花粉症だったり

アレルギー性鼻炎だったりで

子供の頃からずっと鼻がつまったりしていて

病院でも治らなかったのです。

ですが今年の3月辺りに

もう鼻炎で頭痛がするくらい酷くなり

これはちゃんとした病院に行こう!

そう思って受診したら

即手術を勧められました。

かなり酷かったようです。

副鼻腔炎というやつです。

いわゆる、蓄膿症ですね。

ですが病院が4ヶ月待ちだったので

やっと順番がまわってきたと

いうわけです。

昔は蓄膿症といえば

歯茎から副鼻腔にアクセスして

というかなり凄い手術だったのですが

今は内視鏡があるので

鼻の中に直接アクセスできるから

負担も減るし、

昔より大幅に色々な事を

治せるように

なったようです。

まあ、その分技術は上がっているから

お医者さんは大変ですよね。

そして手術するならということで

ついでに色々やってもらえるのです。

まず、勿論、副鼻腔炎は治りますが

ついでに花粉症もよくなるらしいのです。

簡単に説明すると

鼻水神経なるものがありまして

(名称はちがいますよ。)

それを切ると

花粉に反応しても

鼻水だせ!っていう命令が

鼻にいかなくなるわけです。

なので花粉症も軽減するらしいのです。

医学の進歩は素晴らしい!

子供の頃に治せなかったものは

今は治るのですよ!

がんだって治るんですからね。

そんな訳で明日の手術にむけて

今は病院に待機中なのです!

でも一つ問題が…

それは声が変わっちゃうらしいのです。

正確には本来の声に戻る、といいますか

今までずっと使ってきたこの声は

実は鼻がつまっていることにより

鼻にかかった声になっていて

本当の僕の声ではないみたいなのです。

人生半分位過ぎて

ようやく本来の声に戻るらしい…

どんな声なんだろう…

なんか楽しみですね。


まあ、簡単に言うと

スカイライダーが

強化型スカイライダーに

なるようなものです。

だから退院したら

あまりセイリングジャンプは

使わなくなります!


…何の話だっけ???(´・ω・`)?

ただ手術後の方が大変みたいなので

まあ、なんとなくここで報告していきます。

医学は進歩しているので

僕と同じような問題を抱えている方の

参考になればと…

どうなることやら…


とりあえず頑張るぜ!

…先生がね😁!




コラムTB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

西沢智治

Author:西沢智治
■誕生日:7月21日
■出身地:東京都
■血液型:A型
■身長:173cm
■体重:64kg
 
■趣味:バイク/車/自作パソコン 他
■特技:体を動かす事 ラグビ- 英会話
■好きな食べ物:メロン 甘いもの
■好きな映画:アクション物
■好きな本・漫画:「ベルセルク」
「バガボンド」「20世紀少年」   

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム