―真・刹那主義―

俳優:西沢智治のブログです。 日々の出来事から出演情報まで、いろいろな情報を随時更新しています。

今日は

僕だって人間だ!

というお話…

こういう仕事をしてますと

超人とか

怖いもの知らずと

思われがちでして、

スタントの現場に行っても

階段落ちって痛くないの?

とか

こんな所から落っこちて怖くないの?

とか聞かれます。

え~…


痛いし怖いです


皆様が痛い事は僕も痛いですし、

皆様が怖い事は僕も怖いです。

ただそれらを

最小限に食い止める訓練をしているだけで

無くなる事はないのです。

簡単に言えば

骨折を打撲で済むようにしているだけで

痛いものは痛いという事です。

それだけは

心より切にわかっていただきたい…

そう思っております。


なんでこんな話を急にしたかと申しますと

今足が痛いんです

こう言うと

アクションやってると

怪我とかして大変だよね~

とか思われますよね?

立ち回りとかって危ないよね~

とか思われますよね??

違うんです。

昨日、家で足の小指を

椅子にぶつけたんです

血がでるくらい……

なぜ小指って逃げ遅れるのでしょうか??

血がでるくらい逃げ遅れるって…

僕の脳の指令は

足の小指まで届かないのでしょうか??

どんだけぶつけるんだよ

ていうか

もう少し手加減しろよ

ていうか

俺のバカぁぁぁ


皆様…

足の小指…

気をつけてくださいね。


スポンサーサイト
2011.08.18 11:26 | コラム | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示