FC2ブログ
プロフィール

西沢智治

Author:西沢智治
■誕生日:7月21日
■出身地:東京都
■血液型:A型
■身長:173cm
■体重:64kg
 
■趣味:バイク/車/自作パソコン 他
■特技:体を動かす事 ラグビ- 英会話
■好きな食べ物:メロン 甘いもの
■好きな映画:アクション物
■好きな本・漫画:「ベルセルク」
「バガボンド」「20世紀少年」   

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


 

2018年11月24日(土)
ご来場誠にありがとうございました!

 

「ひいろ」は無事に終幕致しました。


沢山のご来場誠にありがとうございました!


ご観覧頂いた方々からは


楽しかったよ!


と沢山の方にお声掛け頂きまして


大変嬉しく思います。


少しでも来る時よりも


笑顔になって帰って頂けたのなら


本望でございます。





話は思いっきり変わりますが・・・


実は・・・




「ひいろ」の本番中に


一人のスタントマンが亡くなりました。


アクション監督もやっておられる方で


とても出来る方です。


そこまで近しい間柄ではありませんでしたが


会うといつも気さくに話しかけて頂ける


優しい気配りの出来る素敵な方でした。


病気で亡くなられたそうです。


本当に残念でなりません。


ご冥福を心よりお祈り致します。



そして、


別のスタントマンが今病院で


戦っております。


その方は僕の師匠とお仕事をされていたような方で


この方もとても出来る方です。


とても大変な手術をされて


リハビリという戦いの真っ只中です。


僕も去年の今頃は病院のベッドの上でした。


治らないかもという不安と闘う毎日でした。


その方は必ず復活してくると思います。


とても強くて自分に厳しいストイック方なので。


待っていますね。


絶対治ります!




ここ最近、出来る方々が


どんどん出来なくなっていってます。


そういう年になったといえば


それまでですが、


日本のスタントマン業界はどうなっていくのだろうか・・・


そういう事を考えるようになりました。


師匠が亡くなった時は


ただただ悲しくて・・・


ただただ早すぎて・・・


でも今では


業界も高齢化が進み、


出来る方々がどんどんいなくなり、


若手も育たなくなっています。


そりゃそうですよね。


常に仕事に命をかけなければならない、


でもそれ相応の見返りもない、


なんの保障もない、


失敗すれば命はなくなるが、


それはすべて自己責任。


こんな仕事、今時の人は選びませんよね・・・


僕だって、もし誰かになりたいと言われたら


まず、やめた方がいいよ、と答えますね。



それでもね・・・


そんな仕事をやっている


プロフェッショナルの人達は


いるんです。


常にお仕事に命がかかっていて


失敗したら死んじゃう仕事。


たとえ日の目を見なくても


自分のお仕事に


命をかけている人、


そんな人達が


この世の中にはいるんです。



’スタントマン’という職業があるということ、


これを読んでいるあなただけでも


覚えて帰ってください。


一見華やかな世界にも


影となりて日の目を見ずに


命をかけている人達がいる事を


忘れないで頂きたい・・・



又会いましょうね、船山さん。


本当にお疲れ様でございました。

スポンサーサイト
 
 
 

Comment