―真・刹那主義―

俳優:西沢智治のブログです。 日々の出来事から出演情報まで、いろいろな情報を随時更新しています。

皆様お元気でいらしゃいますか?

めちゃめちゃご無沙汰してしまってすみません。

GWが終わり、

まったりな時間が流れはじめ、

些か体調を崩したり

しておりました。

暑いのか?寒いのか?

夏なのか?梅雨なのか?

そんな天気の中、皆様、お体には御気をつけください。

先日、夜の11時頃、

とある場所のケンタッキーの前を

車で通った時の事です。

信号が赤だったので信号待ちをしていた私は

ふと、その先にあるケンタッキーに目がいきました。

もう電気が消えて、閉店作業をしているらしいケンタッキーに

白いスーツの人が歩いて入っていくのが見えました。

 「そっか、もう閉店か。ケンタッキーだから白いスーツなのか。」

 「いや、まてよ?ケンタッキーの制服は赤じゃなかったか?」

そう思った私は、もう一度ケンタッキーを見ました。

 「ん? ・ ・ ・ えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ?!」

 「カーネルサンダースが歩いてる!!!」

思わず二度見三度見した私の前で、

カーネルサンダースが歩いてお店に入っていくではありませんか?

え?

あれは生きているのか?

あれは置物ではなく無口なおじいさんだったのか?

それとも‘カーネルサンダース’というバイトがあるのか?

それはフロム・Aのガテン系の欄に属するのか?

それとも‘カ’で検索するのか?

今頃店内で「はい、お疲れ~。」とか言ってるのか?

色々な妄想が僕の頭を横切ります。

軽いパニックを起こした私は、

もう一度カーネルサンダースを凝視しました。

すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

従業員の人が足を持って引っ張っていました。

よく考えたら底にタイヤがついてますよね。

ただの閉店作業でした。

店の中に入れとかないと

誰かいたずらしちゃいますもんね。

超有名人だし。

でもきっとカーネルサンダースは生きているのだ。

みんなの事をいつも見守っているのですよ。

ありがとう、カーネルサンダース

ある日の僕のちょっと幸せな気分になれた見間違いのお話でした。

おしまい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tomonishizawa.blog55.fc2.com/tb.php/56-7ef0ea5f