俳優:西沢智治のブログです。 日々の出来事から出演情報まで、いろいろな情報を随時更新しています。

お題『きっかけ』 Part2?

おはようございます。

実は先日長々書いた『きっかけ』ですが、

garaさんのコメントをよくよく読み直したら

なんとなく答えていない様な気がしまして

少し補足しようかと思います。

ですのでPART2というよりは

「補足」ですかね?


僕の役者人生には

師匠の存在が必要不可欠でして、

というか先日書きましたように

師匠がいなかったら

役者になっていないと思うので

どうしても師匠の事ばかり書いてしまいました。

お話をまとめるために

何度も書き直しはしましたが

書いたことはすべて事実の

ノンフィクションですので

脚色は一切しておりません。

共感したというメール等も

頂きまして、大変嬉しく思っております。


おっと!?

このままいくと

又、師匠のことばかり書いてしまいそうなので

本筋に戻りましょう。

そんな訳で、

西沢少年が役者を目指すきっかけは

「一枚のビラ」だった訳ですが、

前回お伝えした様に

僕は最初から役者を目指していた訳ではないんです。

演劇の養成所みたいな所には一切行っていませんし、

演劇部に所属していた事もありません。

留学もよく

「演劇を学ぶ為ですか?」

と聞かれるのですが、

専攻はコンピューターサイエンスでした。

因みに最初は経済学でした・・・全然わかりませんでしたが・・・

さらに付け加えますが、

コンピューターサイエンスでは主に、

ソフトウェアを学ぶので、ハードは全然学びません。

何を言いたいのかと申しますと、

大学の専攻と趣味の自作パソコンは

全然関係ないんです。

カテゴリーは一緒なので厳密には全然関係なくないですけど、

自作のほうは独学でございます

そんな訳で、もともと演劇には程遠い所にいまして

強いて言うなら、

小学校の児童会(※小学校は児童会で、中学校は生徒会という名称でした。)

の催し物で全校生徒の前で劇をやった時に

主役をやった事がある位です。

ちなみにこの主役、先生が才能を見抜いて大抜擢!

・・・だったらカッコイイですが、何故主役になったかというと


自分で立候補したのです。目立ちたい一心で。



「主役やりたいやつ?」と先生が言ったとき、

普通大体みんな尻込みしますよね?

もしくは様子見ますよね?

当時、先生の質問に毎回手をあげていた僕は

すかさず手をあげました。

目立ちたかったし、みんなあげる前にあげようと思ったので。

でも他には誰も手をあげませんでした。

先生も他の人があげないんだったら、じゃあ西沢で、的な感じで

決まったのです。なんて空気の読めない奴なのでしょう・・・・

小学生の西沢少年の中にあった判断基準は

「目立つか?目立たないか?」

それだけだったのです。・・・ほんとバカですねぇ

質問に毎回手を上げるのも、

自分の学力を誇示するとか、先生にアピールとか

全く考えておらず、目立ちたいだけ。

ただ毎回上げていると、先生も当ててくれないので

より難しい問題で上げないと駄目なんです。

なので目立ちたい為に学力あげました。

・・・なんて動機が不純なのでしょう

ほんとバカですね、僕って・・・・


そんなわけで僕はいわゆる、現場叩き上げの人間なのです。

先程も申し上げましたが

僕は最初から演劇を目指していた訳ではなかったので、

学校的な所での教育は受けてませんし、

アクションに関しても、

有名なJ○○みたいな所にも行ってません。

全て出来る人に教わったといいますか、

いわゆるエリートではなく、雑草なのです。

ただ雑草は踏まれれば踏まれるほど

強くなりますけどね。

garaさんが「どうやったらそんなアクロバチックに?」と

言っておりましたが、

僕はおぐらさんの様なアクロバチックな事はあまり得意ではなく

どちらかというと「気合一発」なタイプでして

何をどうアクロバチックと思われているのかわかりませんが、

自分ではあまり自覚はないです。

ただ、

「俺の人生アクロバチック!」

とは思っておりますけどね。


因みに今はお芝居大好きです



そんなこんなですが、

前回と今回でなんとなく僕の『きっかけ』を

お伝えしましたが、改めて自分で振り返ってみると

やはり人との出会いは大事だなと

改めて感じました。

これからも色々な方々と出会っていきたいと思います。


そこのあなた

「待ってて今逢いに行きます





P.S. garaさん、こんな感じでいかがでしょう? 先日は偶然お会い出来て嬉しかったです。
     
     りるさん、暖かいメ-ルありがとうございました。又遊びに来てくださいね。
           どこかでお会い出来るのを楽しみにしております。
     
     eriさん、先日は偶然お会いできて驚きました。
          eriさんの夢が正夢になるように頑張ります!

     

     最後は結構恥ずかしいのですが
     eriさんリクエストの写真でしめたいと思います。
 20090309130036

       ではまた    
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/17(火) 10:19 | | #[ 編集]
だいぶ遅くなってしまいましたが…
リクエストにお答えいただいて嬉しい限りです!ありがとうございます!

まさか一枚のビラから壮大なストーリーが始まるとは……(^^)

『師匠』と呼べる尊敬する存在がいらっしゃるって、とても幸せなことですよね。
人と人との出会いは偶然のようで必然だと思っているので、師匠も西沢さんになら自分の全てを託せると思われたのではないでしょうか。
出会うべくして、そのタイミングで出会えたんでしょうね。
縁って不思議です!

この機会にグリッドマンをちゃんと見直してみようと思いました!!
…というオタクな感想ですみません;
(カラオケでは毎回歌うんですが…。笑)
西沢さんが感じた何かを感じられるかもしれないですし(^▽^)


西沢ストーリーを読んで、
『漫画しか読んだことない漫画家の漫画はつまらない』
って言葉を思い出しました。
なるほどな。
西沢さんのお芝居の味はこの部分にあるわけですね。


自分が「カッコイイな」「ああなりたいな(無理でも…)」と思う方の今に至るまでのお話って、もの凄く刺激になります。
本当に貴重なお話ありがとうございました!


いつも西武線なので、たまには東上線に乗ってみようと思いまーす。
(…て、ちがうか。笑)
2009/04/13(月) 03:52 | URL | gara #zdITjaKQ[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

西沢智治

Author:西沢智治
■誕生日:7月21日
■出身地:東京都
■血液型:A型
■身長:173cm
■体重:64kg
 
■趣味:バイク/車/自作パソコン 他
■特技:体を動かす事 ラグビ- 英会話
■好きな食べ物:メロン 甘いもの
■好きな映画:アクション物
■好きな本・漫画:「ベルセルク」
「バガボンド」「20世紀少年」   

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: